HOME

オランダ北ブラバンド州ティルブルグ市にある日本語補習授業校  |  ティルブルグ日本語補習授業校

ティルブルグ市
 
CONTENTS
 
  学校の概要
 
名称・教育方針・管理運営
   
理事長挨拶
 
時間割
 
学校所在地
 
  年間行事
 
年間計画 行事(写真)
 
  入学案内
 
生徒募集要項 諸費用
 
  教科書 等
 
教科書 副教材
学用品(1) 学用品(2)
 
  卒業生・旧在校生メッセージ、リンク
 
卒業生・旧在校生メッセージ
 
 ティルブルグ市・在蘭日本大使館 等
学校の概要 : 理事長挨拶
 

 ティルブルグ日本語補習授業校のホームページを閲覧いただき有難うございます。
 当校は
1987年にアイントホーヘンで子供たちが日本語を学べる環境を作ろうと有志が集まってはじめた私塾を起源とし、
その後規模の拡大に伴い
19897月に法人登記を実施。19904月に財政支援の申し出をいただきティルブルグ市に移転して
現在に至っています。

 生徒数は小中学部合わせて概ね35名∹40名ぐらいで推移している小さな学校ですが、小規模であるがゆえの手作り感・
アットホーム感がこの学校の特徴・魅力の一つです。「保
者及び学校関係者の努力・アイディアを結集して「手作りの学校運営」をより一層充実させ、質の高い教育環境を継続的に生徒に提供する。」という運営方針にある通り、先生方の熱心な指導、各種行事運営(お父さんの理科教室は名物行事の一つです)などを通じた保護者の皆さんの積極的な参画に支えられている学校です。平日のインターナショナルスクールや現地校での勉強に加えて、補習校の授業・宿題をこなすことは大変ですが、子供たちは友達に会うことを楽しみの一つに毎週元気に通ってきています。 年の区別無く元気に遊ぶ姿や、上級生が下級生のケアをしている光景を見るとこうした経験も子供たちにとっては一つの貴重な学びの場になっていることを感じます。
 駐在員や国際結婚家庭のお子さんがアクティブに日本語・日本文化を学べる環境として、また地域と人を結びつけ、オランダ生活をより充実したものにする為のコミュニティーとして、今後も理事・教員・保護者が三位一体となって一層の充実を図っていきたいと考えていますので、ご興味のある方はいつでも気軽に見学していただき、学校の雰囲気を体験・体感していただけると幸いです。お待ちしています。                                             

ティルブルグ日本語補習授業校
理事長 大貫武了 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright (c) js-tilburg.org. All rights Reserved.   利用規約   HOME